« 木工事 | トップページ | 電気関係位置確認 »

2007年1月19日 (金)

住宅建設性能評価②(構造検査)

着工47日目(あと65日)

今日は2回目の住宅建設性能評価がありました。構造躯体の検査です。

検査官は前回と同じFさんでした。

金物や耐力壁など、要所要所をチェックしていきます。Dsc023271

時間は30分ほどだったでしょうか。

結果は良好。火打金物も十分な量が施工されているし、釘のピッチも大丈夫とのことでした。あとは、すでに見えなくなってしまった部分の写真を生産さんに依頼して、終了しました。

生産さんも、朝9時から来て構造検査をしてくれたそうです。釘の打ち直しをしたところが何箇所かあったけれど、それ以外は問題なかったとのこと。

ほっとしました~(´o`)。

でも、確かに素人のはれよめが見ても、「しっかり」感が伝わってくる家です。住林にしてよかった~と、今日は思いました。

これからもずっと、この気持ちのままでいさせてくださいね~!

*********************************************

さて、一安心したところで現場の様子をあらためて見学。

おや、入口にこんな貼紙がしてあります。Dsc02330

中に入るとこんな箱が。Dsc02348 「携帯電話入れ」

なるほどねぇ。こういうところにも細やかな配慮が。

現場は危険といつも隣り合わせ。集中力が命です。

********************************************

こちらは棟換気口です。

Dsc02317

スレートの搬入もはじまりました。わが家の屋根は、標準のコロニアルグラッサ。色はアイリッシュグリーンにしました。

こんな機械で屋根まで上げるんですね~。初めて見るものばかりで面白い♪Dsc02378

Dsc02379 「これ、人も乗れるんですか?」って生産さんに聞いたら、「たぶん乗れると思いますが、乗ってはいけません。」と言われました。そりゃそうだ。失礼しました…。。

********************************************

先日指摘した、2階の床パネルも取り替えてありました。調査の結果、強度的な問題は無かったそうですが、やっぱり無傷の物のほうが断然気持ちがいいです。ありがとうございました!

↓交換された床パネル

Dsc02411_2

|

« 木工事 | トップページ | 電気関係位置確認 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 木工事 | トップページ | 電気関係位置確認 »