« 床補修前夜 | トップページ | 床補修2日目 »

2007年7月11日 (水)

床補修1日目

今日は、午前9時から床補修工事が始まりました。

まず、既存の荷物をリビング隣の和室に置くため、畳を上げて、床と壁を養生します。リビングカーテンも、汚さないように、仮のカーテンに掛け替えます。Dsc05076

仮設トイレ、テントに土間駐車場の養生。5日間という短い工期でも、ここまできちんとやってくれます。さすがとしか言いようがありません。Dsc051031

メイプルの床が、バリバリと音を立てながら、容赦なくはがされていきました。とても胸が痛みます。床暖房パネルもきれいに剥されました。Dsc05113

心配だった天気も、今日はなんとか持ちこたえてくれました。本工事のときには、この粘土質の地面にはさんざん苦労させられました。今回は無事終わるといいのですが…。

|

« 床補修前夜 | トップページ | 床補修2日目 »

コメント

はれよめさんこんにちは(^-^*)/
大変な事になってしまったみたいですが、きちんと対応してくれて良かったですね。
我が家もメイプル無垢材ですが、剥がす時の心中お察しします。
でも張り替え、という事なのでまたメイプル無垢材にはなるんですよね。
早く、きれいに仕上がるといいですね!

投稿: Kacky | 2007年7月12日 (木) 19時24分

>Kackyさんへ
こんにちは。
あのつやつやした床が、ただの木切れになって、袋詰めにされて運び出されるのは、見るに耐えなかったですよ~。この気持ち、わかっていただけて嬉しいです。
もちろん、次も同じメイプル無垢を張ってもらえるのですが…。
あの時と同じ感動がもう一度味わえるのだと、前向きに考えようと思います。。
仕上がりは、また報告させていただきますね~!

投稿: はれよめ | 2007年7月12日 (木) 22時28分

こんばんは。
大がかりな補修になってしまいましたね。
うちも床暖に無垢なので人ごとではありません。
でも、その後のきちんとした対応はさすがですね。
再び荷物整理は大変だと思いますががんばってください。

投稿: みーね | 2007年7月12日 (木) 22時57分

>みーねさんへ
こんにちは。
みーねさんのお宅も無垢に床暖房ですか。
住林は言うまでもなく、木造住宅のトップメーカーですし、これまでにも改良を重ねてきているはずだから、大丈夫だとは思うのですが…、ちょっと気になっちゃいますよね。(というか、こんなことがしょっちゅう起きていたら大問題!)
もしかしたら、わが家はかなり乾燥が激しい土地柄だったことも、関係しているのかも知れません。
片付けのことを考えると、ちょっと憂鬱ですが、ぼちぼちがんばります!ありがとうございます(^^)/

投稿: はれよめ | 2007年7月13日 (金) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 床補修前夜 | トップページ | 床補修2日目 »