« トマトも穫れました! | トップページ | 給気フィルター »

2007年8月 3日 (金)

3ヶ月点検

3月24日に、引渡し&引越しをしたわが家。床の補修工事等があり、ひと月ほど遅れましたが、今日、3ヶ月点検がありました。

9:30~11:30まで約2時間、生産担当のTさんが、基礎や外壁の目視、水漏れの確認等を行いました。

点検は、「住まいの点検シート・第1回(3ヶ月目)定期点検」というチェック用紙の点検項目にもとづいて行われました。点検項目は、ざっと数えて100以上あります。

ぱっと見て判断するものや、じっくり見るところなど、点検の仕方に差はありますが、ひととおりチェックしてもらいました。

その結果、基礎や水周り等、重要な部分に関わる異常は見つかりませんでした。まぁ、そこが大丈夫なら一安心なのですが、細かい「あれ?」は、やはりちょこちょこありました。

********************************************

・玄関ポーチのタイル目地が一部はがれている。Dsc05674

・勝手口土間と、基礎の間に隙間ができている。Dsc05666

土間部分と基礎部分は、別々の施工なので、基礎側に問題がなければ大丈夫とのこと。隙間については補修してくれるそうです。

でも、素人からすると、ほんとに大丈夫なのかなぁ、と、ちょっと心配になってしまいます。

・階段のオーニングサッシの開閉がしづらい。Dsc05665

手の届かないところのオーニングサッシは、滑車にチェーンを吊るして、それを引いて開閉します。

暑くなってきたので、最近初めて開けてみたのですが、チェーンをすごい力で引っ張らないと動かないし、かと思えば空回りしたりと、かなりてこずりました。これはやはり不具合ということで、補修してもらうことになりました。

冬に入居された方は、まだ開けたことがない窓があるかと思います。一度、試しに開けてみることをお勧めします!

・リビングのワックスのかけ直し。

先日、補修工事で張り替えた、リビングのメイプル床ですが、前回と同じワックスをかけてもらったはずなのに、ちょっと仕上がりが違うのです。初代はつやつや、2代目はややマットな感じです。どちらも2回かけたのですが、塗りの間隔が違ったために、仕上がりに差ができてしまった可能性が高いそうです。

風合いとしては、マットな方も好みなのですが、統一感がないのはちょっと困るので、もう一度、上から塗ってもらうことにしました。

張りなおしてわかったのですが、メイプルの床は、初代の方が、すでにちょっと赤味を帯びてきています。こうやってだんだん味わいが増していくんだなぁと、嬉しくなりました(^^)。Dsc05675

・虫の嫌いな方、ごめんなさい。(不気味なので、写真はやめておきます(^^;))

床下点検口を開けてびっくり。基礎の中に、「ヤスデ」という虫の死骸がたくさん転がっていました。虫が苦手なはれよめとしては、一番ショックな出来事でした(TOT)。

基礎パッキンの隙間などから、これくらいの虫はどうしても侵入てしまうそうです。

「でも、シロアリ等と違って、これは木を喰う虫ではないので大丈夫です!」と生産さん。でも、そういう問題じゃないんです…。嫌なんです…。

*********************************************

何はともあれ、わが家の3ヶ月点検は無事終了しました。

あわせて今日は、前回の床補修工事で残っていた、クロスや傷の補修もありました。

メンテナンスがしっかりしているという点では、本当に住林にしてよかったと思います。これからもずっと、そう思えるメーカーであってほしいですね。

|

« トマトも穫れました! | トップページ | 給気フィルター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トマトも穫れました! | トップページ | 給気フィルター »