« 2007年8月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年9月11日 (火)

バルコニーの幅

家を建てると決めてから、後悔のない家にしようと、いろいろな本やブログを参考に、間取りを考えてきました。その集大成が今のわが家です!

それだけに、かなり理想的な家ができたと思っています。

でも、どんなに考えぬいたつもりでも、「やっぱり…」と思うところがあるもので…(^^;)。前回の給気口の高さに続き、今日は、そんな「しまった」をご紹介したいと思います。

「バルコニーの幅は、やっぱりあと少し広くすれば良かった。」

わが家のバルコニーは、南側と西側についています。

このうち、南側には洗濯物干し場をつくる予定だったので、当初の希望としては、有効で少なくとも90センチはほしかったのです。しかし、最初に出てきた間取りは約70センチ。

これでは狭いだろうなぁと思い、幅を少し広げてほしいと設計さんに相談しました。しかし、追加がかるく40~50万円はかかると言われ、断念。

今思えば、それくらい頑張ればよかったのかもしれませんが、設計中って、それまでにも相当頑張ってきているので、もうこれ以上追加は無理!!ということで、やむなくあきらめました。

なので、ある程度覚悟はしていたのですが、実際に住んでみて、干した洗濯物が、風に吹かれて網戸や手すりに掠っているのをみると、「ああぁ~っ」、と思うのです。

きづれパネルを使った木造バルコニーは、それ自体、かなりの幅があるので、図面の外側の線で見るよりも内側の幅は狭くなります。

手すりの種類や、物干金具の高さで工夫する方法もあるのかも知れませんが、内側の有効寸法をきっちり確認して、自分の暮らしにあった広さのバルコニーを造るといいかな、と思います。もちろん、資金に余裕があれば…。。

↓この図面を…

Dsc05647

↓実際建てるとこんな感じ。

Dsc05648

↓内側の壁から壁まで、約70センチ。意外と狭いです。

Dsc05649

| | コメント (4)

2007年9月10日 (月)

給気フィルター

夏の暑さも峠を越え、やっと秋の気配が感じられるようになってきました。

気がつけばもう9月。入居から約半年が経ちました。

先日、3ヶ月点検で問題のあった箇所の補修がすべて終わりました。これで一応落ち着いてくれるといいのですが…。

さて、新築の家も、半年を過ぎると、ちょこちょこ汚れが気になってきます。

給気口のフィルターを外してみると、土ぼこりや小さな虫などで、かなり黒くなっていました。Dsc05913

そろそろ外して水洗いをしたいのですが、その間フィルター無しというのも何だし、フィルターは一気に交換して、後でゆっくりまとめて洗濯したほうが楽だなぁ…と思い(私はずぼら…f(^^;))、3ヶ月点検の時に聞いてみました。

便利な世の中です。換えのフィルターは、ネットでメーカーさんから直接買えるんですねぇ。

送料もかかるので、少し値段は張りますが、大事な家のためです。早速注文しました!

こちらがそのフィルターです。6枚入りです。Dsc05914

早速天気のいい日に、交換してみようと思っています。

それにしても、給気口の設置高さはどうやって決めているんでしょう。我が家の場合、リビングの一箇所だけ、ほかのものより高いところに付いていて、踏み台がないと手が届きません。

もし、特別な理由が無いのであれば、メンテナンスのことを考えて、手の届く高さにすべて設置しておいてもらえばよかったです。

ここまでは気が付かなかった~!!

| | コメント (2)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年12月 »