« バルコニーの幅 | トップページ | よいお年を! »

2007年12月12日 (水)

早いものです

早いもので、気がつけばもう12月。

去年の今頃は、基礎のコンクリート打設が始まっていたっけ…。

前回の更新からも、もう3ヶ月も経っていたなんて、びっくりです。その間、いろいろちょこちょこありました。

******************************************

取り寄せた給気口のフィルターを交換しました。半年で、既にこんなによごれていました!Dsc05943

種から育てた蕪を収穫しました。思った以上にりっぱな蕪が実って、嬉しかったです(^^)。

Dsc06153

*******************************************

そして、7月に貼りなおしたメイプルの床ですが、床暖房を入れたら、やっぱりまた少し隙間ができました。

10月の後半にスイッチを入れたのですが、約2週間ほどで、隙間ができてしまいました。 Dsc06173

この件について、生産さんに見に来てもらったのですが、前回ほどの開きが無い事や、隙間のでき方にムラが少ない事などから、もうしばらく様子をみることになりました。

確かに、冬になって、室内の湿度も30%台と、かなり乾燥しています。これも原因のひとつかもしれませんが…。

なんとかここでとどまって、安定してほしいものです。

*******************************************

この生産さんの確認があったのが、12月1日でした。この一年、いろいろあったけど、なんとかこれで年が越せそうだなぁ、とほっとしたのですが…。それも束の間、今年最後を飾る、おどろきの事件が…。

何度も書いていますが、はれよめの家は田舎にあります。

「きつつき」(たぶん)に軒天をつつかれました。

ある日、玄関を出ると、ポーチに何か細かいごみが落ちていました。始めは何かわかりませんでしたが、よくよく見ると、外壁と同じ色をしています。「まさか…」と、恐る恐る見上げると、軒天につつかれたような跡が!!!

信じられません。。

あまりのショックに、かなり長い時間落ち込んでしまいました。

実は、以前にも外壁をつつかれたことがあるのですが、そのときは無傷で、「さすが、丈夫な外壁でよかったね~」と、笑い話で済ませていました。が、軒天は外壁ほどの強度は無かったようで。。。

現在、修理の見積中です。

でも、直してもまたつつかれたらどうしよう。思わぬ出来事に、心落ち着かない日々を送っています(ToT)。

****************************************

そんなわけで、今回初めて「アフターさん」とよばれる方に会いました。今後、一年点検等でお世話になるかたです。これからも、「さすが住林さん!!」と思える、しっかりした対応をお願いします!

|

« バルコニーの幅 | トップページ | よいお年を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バルコニーの幅 | トップページ | よいお年を! »