« 確定申告 | トップページ | グリル修理 »

2008年3月 9日 (日)

一年点検

2007年3月24日に、引渡し&引越しをしたわが家。今日は、一年点検が行われました。

この一年、メイプル床の張替えという大工事はありましたが、それを除いては、とても快適に過ごせたように思います。

とはいえ、入居してからすでに一年経過しているわけで…。どこか不具合はないか、改めて点検してみました。

その結果、やはりいくつか気になる点がありましたので、それを踏まえて、一年点検に臨みました。

点検は、10:00~12:30まで約2時間半、アフター担当のSさんが行いました。Sさんは、以前、きつつき事件の時にお世話になっています。

3ヶ月点検と同様、「住まいの点検シート・第2回(1年目)定期点検」というチェック用紙にもとづいておこなわれました。今回も、水周り等、重大な部分に関わる異常は見つかりませんでした。

その他…

******************************************

・床下収納庫の蓋のメイプルが割れた。 Dsc06742

・壁収納・家事コーナーのコーキングが切れた。

Dsc06721

壁側の暴れが原因だろうとのこと。

・FIX窓のパッキンが浮いていた。Dsc06745

・キッチンのグリルから煙がもれる。

グリルを使って魚を焼いた時、扉から、もうもうと煙が出てきました。パッキンに原因があると思っていたのですが、調べてもらったら、意外にもグリルの下がゆがんでいて、そのためにきちんと扉が閉まらないことがわかりました。

応急処置で、少しゆがみを直してもらいましたが、まだ反っています。

対応検討となりました。

Dsc06744

・外壁のモルタルが少しはがれた。

Dsc06709

これがすぐに次の劣化につながるわけではないけれど、放っておくのは良くない、ということで、自分で塗れる塗料をいただくことになりました。

・基礎にクラックができた。

今後、様子をみていくということで、記録をとっておきました。

・勝手口土間と基礎の間に隙間ができた。

Dsc06725

3ヶ月点検の時も直したところです。

冬場の地面の凍結が原因で、土間側が動いたとのこと。う~ん。。

・クロスのコーキングが切れた。

Dsc06714

気になると言えば気になるのですが、今すぐ直す必要もないので、2年目にまとめてお願いすることにしました。

・リビングのメイプル床

昨年、全面張替えを行ったリビングのメイプル床。床暖房をつけてから隙間は広がったままです。まだ前回のレベルにまでは至っていませんが…。

今後も様子をみて行かなくてはと思っています。

Dsc06749

そのほか、引戸の戸車の調整の仕方などを教えていただきました。

*****************************************

補修はこれからですが、やはりアフターメンテナンスがしっかりしていると、ほんとに助かります。

|

« 確定申告 | トップページ | グリル修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 確定申告 | トップページ | グリル修理 »