« 2008年3月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年4月 3日 (木)

洗濯流し(SKシンク)

タイトルを入力していて、ふと、「SKシンクの「SK」って、なんの略なのかな?」と思いました。KY式で言うなら、「すっきりきれい」?「せんたくかんたん」??

ネットで検索してみましたが、意外なことに、はっきりした回答が見つかりませんでした。

わが家と同じものは、TOTOのカタログ上、「洗濯流し・品番SK507」となっています。この品番でよんでいたのでしょうか…?深く考えずに使っていただけに、ちょっと驚きました。もう少し調べてみる価値はあるかもしれませんね(^^)。

それはさておき、この「洗濯流し」、どうしても欲しかったものなのですが、やっぱりつけて良かったです!

今日も、久しぶりに給気口のフィルターを交換したのですが、洗濯流しでジャブジャブ。

すっきりしました♪

Dsc06839

心おきなく手洗いができ、本当に便利です。温水も出るよう、混合水栓にしたので、冬でも快適です。

ただ、設置する高さには、研究の余地があると思います。

わが家は深型のものをつけたのですが、押し洗いをする時、ずいぶん腰をかがめなくてはならず、これが結構しんどいのです。(洗濯板を使うには丁度いいのかな?)

キッチンや洗面台は、身長に合わせて高さを決めましたが、洗濯流しに関しては、まったく検討していませんでした。

高すぎず、低すぎず。洗濯流しのベストポジションは、どこなんでしょうね…??

********************************************

それと、余談ですが、この水栓、左右結構な角度まで回ります。

Dsc06842

もし、この平らなスペースで、うっかり水を出してしまったら、いったいどんな悲劇がおきるんでしょう…。いつかやるんじゃないかと、いつもひやひやしています。

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年12月 »