2007年4月24日 (火)

引渡し&引越しから一ヶ月

早いもので、引渡し&引越しから、ちょうど一ヶ月が経ちました。

…と、思い出したのはつい先ほど。本当にあっという間にひと月たってしまった、というのが実感です。

一ヶ月目の今日、住林さんから宅配便で「設計住宅性能評価書」と「建設住宅性能評価書」が届きました。とても分厚い報告書で、見てもよくわからない、難しそうな資料もたくさん添付されていました。全部理解するのは到底不可能!!といった感じです。

でも、建設性能評価が、設計時と同じ評価だったので、ここだけわかれば、まずは一安心です(^^)

今日は、和室を占領していた引越し用ダンボールも、すべて引っ越し屋さんに引き取ってもらったので、いままで隠れていた畳がやっと姿を現しました。

なんだか嬉しくて、さっそく寝転がってみました。仕事から帰った旦那さんも、やっぱり寝転がって、嬉しそうにしていました。。

畳には、なんだか不思議な魅力がありますね。

********************************************

外構も、あとひと息です。

アプローチは、御影のピンコロで縁を作って、中はインターロッキングブロックを敷きます。雨が降っても滑りにくそうな舗装材にしてみました。何事も「安全第一」がモットーのわが家です(^^)vDsc04665

例の駐車場の芝生も、今のところ緑の葉っぱがちょこちょこ顔を出しています。少しだけご紹介しますね(笑)。こんな感じでいいのかなぁ??Dsc04670

| | コメント (0)

2007年3月 5日 (月)

住宅ローン契約

着工92日目(引渡しまであと19日)

家を建てるときには、いくつかの節目があるものだなぁと、これまでも実感してきましたが、今日もそんな一日になりました。

はれよめ夫婦は午後から銀行へ出向いて、住宅ローンの契約をしてきました。営業のYさんも同席してくれました。

申込の時点で、出すべき資料はほとんど提出済みなので、今日は各種書類へのサインと押印が主でした。

時間は一時間ほどだったでしょうか。長期間にわたる借入れの契約。銀行を一歩出たとたん、緊張感と責任感からか、どっと疲れがでました。

*******************************************

その後、ショールームで、スミリンエンタープライズさんから火災保険の説明をしてもらい、わが家は保険期間1年で申し込むことにしました。4月から保険料が上がるらしいですが、いろいろ物入りな今日この頃。今はこの選択がベストだと判断しました。

そうそう、火災保険料の見積りで、「あれ??」と思ったことがありました。

火災保険料は、家の性能に合わせて(省令準耐火・安全住宅・建設性能評価など)各種割引があるため、ちゃんとその家の性能を反映させないと、高い保険料を払ってしまいかねません。

その点、スミリンエンタープライズさんは、住林さんで建てた家しか扱わない、住林グループの保険代理店。当然本体である住林側から、正確な情報が伝わっているだろうと安心していました。ところが…最初に頂いた見積りには、適用されるべき割引が反映されていませんでした。だめじゃん。。。

これは、何か変だなぁと思ったわが家が、再見積もりを依頼してわかったことです。営業さんには一言、注意メールをしました。

住林グループだからと安心していると、うっかりミスを見逃してしまうかもしれません。ご用心、ご用心!(もちろん、その点を除けば、他の内容・対応については満足できるものだったので、こちらでお願いすることにしました。)

********************************************

今日で1階の大工さん・Sさんが現場を離れるそうです。長い間、ほんとうにありがとうございました!

| | コメント (0)

2007年2月27日 (火)

MyForest-耐火

着工86日目(引渡しまであと25日)

今日、ふと住友林業さんのHPを覗いてみると、こんなニュースが…。

「木造軸組工法による耐火構造の住宅「MyForest-耐火」を平成19年3月1日より発売いたします」(住友林業HPより)

「MyForest-耐火」

なんてわかりやすい、そのまんまなネーミングなんでしょう(^^;)。でも、これで建てると、火災保険の料率が、鉄筋コンクリート造や重量鉄骨造等と同等になり、ずいぶん安くなるらしいです。これから建てる方は要チェックですね。

電化製品と同じで、「次の新製品がでたら…」なんて言っていたら、いつまでたっても買えないんですけど、この新商品はちょっと羨ましいかも。

ま、それはさておき、今日もメイプルネタ、いってもいいですか?(笑)

キッチンにつける、床下収納のふたです。ここにも現場で床材を貼るのです。隙間用プラスチック板もちょこんとはさまっています!うーん。かわいい。。(親ばか…?)

Dsc03457 Dsc03446

| | コメント (4)

2007年2月26日 (月)

手続きあれこれ

着工85日目(引渡しまであと26日)

引渡しと引越しに向けて、いろいろ手続きを進めなくてはなりません。

アパートの大家さんに退去の報告、施主支給のエアコン搬入の手配、CATV加入契約と工事申込みetc…。何か忘れていそうで心配。家を建てるって、ほんとに大仕事ですね。

でも、現場を見にいくと楽しくなります♪

今日も床貼り工事は続いていました。

キッチンの床にもメイプル。キッチン本体を置く所にも、同じ床材を貼るんですね。ちょっとびっくりです。なんだかもったいないような…(笑)。Dsc03427

物入れの床にもメイプル!Dsc03429 しつこいようですが、美しい!!

旦那さんの書斎スペースには、ダークオークのカウンターが付きましたよ(^^)Dsc03415

サッシの周りは、いつの間にかコーキングされていました。きれいな仕上がりだと思いますが、いかがでしょう? まもなく外壁塗装も始まります。Dsc03408

| | コメント (0)

2007年2月20日 (火)

引越し見積り・床暖房工事

着工79日目(あと33日)

にわかに忙しくなってきました。

今日は登記について、土地家屋調査士の先生から必要書類等の説明を受けました。なんだか難しそうだけど、とりあえず私たちは、引渡しの一週間くらい前に、委任状と住民票・印鑑証明等を提出すればいいようです(^^;)。

その後ダスキンモップの交換をしてもらって(…あ、関係ないですね)、それから引越しの見積り。

わが家は2社に見積り依頼をしました。D社とS社。どちらも住林割引があるとのことなので…。。もう、一円でも出費は抑えたい!!

なのに…引越しって、意外とお金が掛かるんですね。かるーく10万円を超えたので、びっくりしました。すぐ隣町に引っ越すだけなのに。。うーーん、痛い。

さて、どちらにしようか、旦那さんが帰ってきたら検討会です。

午後、S社の見積りの前に、急いで現場を見てきました。

床暖房工事が始まっていました!床暖房のあるお家なんて、当然初めてのはれよめ。どんな快適な暖かさなのでしょう?楽しみです♪Dsc03231

キッチンにも床暖房(*^^*)。Dsc03233

| | コメント (2)

2007年2月 3日 (土)

インテリアフェア・住まい博

着工62日目(あと50日)

東京ビッグサイトで今日・明日と開催されている住友林業のインテリアフェアと住まい博にいってきました。

名古屋の時も、その盛況ぶりに驚きましたが、さすが東京。賑わいぶりは名古屋の比ではありませんでした。ほんとにすごい人だったんです!!

はれよめは、LDKに作る家事コーナー用に、カリモクのデスクチェアーを買いました♪シンプルですが、メイプルの床に合いそうです。もう1点、旦那さん用の家具も購入!

予想はしていたけれど、全体的に高級で、物がいいのはわかるけど、手が出せませんでした(^^;)。でも、わが家としては身の丈にあった、いい買い物ができたと満足しています\(^^)/。

| | コメント (2)

2007年1月28日 (日)

着工56日目

着工56日目(あと56日)

早いもので、工期112日のうち、今日で56日目。ちょうど半分まできました。

記念すべき折り返し地点

今日はどんな工事が行われているのだろうと現場に出向くと…

静かです。うっかりしていました。今日は日曜日で現場はお休みでした(^^;)。。

あと56日で引渡し…。どんな気持ちでその日を迎えるんでしょうね。

| | コメント (2)

2007年1月25日 (木)

サッシの件

さきほどのサッシの件で、生産さんから回答がありました。

「打合せ内容が図面に反映されていなかったための間違いで、オペレータータイプのものに交換します。すでにメーカーに手配をし、来週には交換できる予定です。ご心配おかけして申し訳ありませんでした。」

その直後、設計さんからもお詫びの電話をいただきました。

よかった~。ほっとしました。たぶん大丈夫だろうなぁと思ってはいても、内心どきどきでした。

はれよめが電話をしてから約2時間30分。すばやい対応に感謝します!!

何かあってもフォローがしっかりしている。さすが住林さん。よかったです。

| | コメント (2)

2007年1月 7日 (日)

謹賀新年

着工35日目(あと77日)

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

毎年恒例の年越し旅行に行っていたため、しばらく更新できませんでしたが、今日からまたぽちぽち日記を書いていこうと思います。

が…実は…、年が明けてから、まだ現場を見に行っていません。

旅行中もやはり現場の様子は気になって仕方がなかったので、今日ははりきって見に行くつもりでした。でも、はれよめの地方でもが降ってしまい、動きがとれません。。いえ、動く気がおきません(^^;)。

2007年波乱の幕開けとなりました(笑)。工程にも影響がでるのでしょうか…。とにかく無事竣工してほしいと願うはれよめです。

| | コメント (0)

2006年12月19日 (火)

板の正体

「地縄張り」のところに書きましたが、気になっていた外構の擁壁にはさまったままの「板」について、住林緑化さんから先日回答をいただきました。

はれよめがてっきり木だと思っていたこの板、実は「エラスタイト」というアスファルトのような素材でできた腐らない板なのだそうです。

コンクリートを長く打ったため、地震の揺れなどでクラックが入りやすくなるので、それを和らげるための伸縮目地材だったんです。

へぇ~。この板がそんな役目を負っていたなんて…。縁の下の力持ちですな。。まずは腐らないとわかって一安心のはれよめでした(^o^)。

でも…やっぱりはずし忘れた型枠か何かに見えてしまう…f(^^;Dsc01301

| | コメント (0)

より以前の記事一覧