2007年3月17日 (土)

洗面所・お風呂

洗面所です。

こちらは標準のノーリツ製900mmです。隣に300mmのキャビネットをつけました。ここには、タオルなんかをしまおうと思っています。Dsc04148

こちらはSKシンク(洗濯流し)。パステルピンクのTOTO製です。お湯も出せます(^^)。バケツもすっぽり入ってしまいそうな大きさでびっくりしました。汚れ物はここでゴシゴシです!!

特筆すべきは付属品。なんと「洗濯板」なんです!!使ったことないですぅ。。Dsc04147

洗面所には、独立換気扇をつけました。

お風呂はヤマハの1.25坪。広いです!!浴槽は標準仕様の人工大理石よりちょっぴりお安い、FRPです。なので、内側の丸い取っ手は付いていませんね。Dsc04149

| | コメント (0)

和室

着工104日目(引渡しまであと7日)

補修作業もだいたい終わり、わが家も完成間近となりました。

きれいに仕上がったところから、ご紹介していきたいと思います。

まずは和室です。5.2畳しかありませんが、吊り押入れにして窓を付けたことによって、ずいぶん広く感じます。Dsc04219

床の間はありませんが、板の間の一部にダウンライトを付け、掛軸スペースを設けました。

この掛軸フック、生産さんが選んでくれたのですが、ずいぶん高価なものらしいです。Dsc04222

物入れにもチェーンタイプの戸当り、というかストッパーがついています。これは助かります!Dsc04077

長い間ひびの入っていたガラスも、やっと交換してもらえました(^^)

Dsc04236

| | コメント (0)

2007年3月15日 (木)

補修作業

着工102日目(引渡しまであと9日)

あ、親切にお湯がはってありますよ~。さて、ひと風呂浴びて…♪って、違いますね、動作確認ですね。。 でも、湯気もたっていて、とても気持ちよさそうです。Dsc04123

今日は、おとといのチェック箇所の補修作業が行われていました。

床の傷を直す職人さんが、遠方よりきていました。画材屋さん??と思うくらい、いろんな色の補修材がありました。Dsc04111

Dsc04112 これは、樹脂ワックスのようなものでできていて、半田ごてで溶かして塗っていくのだそうです。ドイツ製です!!

こちらの職人さん、実は絵描きさんなんだそうです。相当な色彩感覚と絵心がないと、この仕事はできないでしょうね。。 下敷きの新聞紙に修理済み箇所のテープが…。たくさん直してくれて、ありがとうございます。Dsc04114

今日は久しぶりに大工さんも来てくれていました。やっぱり大工さんがいると、現場に活気が出ます! 後姿は1階の大工さん、Kさんです。Dsc04118

| | コメント (0)

網戸

そうそう、わが家にも網戸がつきました。

春が近づき、最近虫の数も増えてきました。やっと網戸がついてくれたので嬉しかったです。でも、階段の窓は3分割のスーパーブリーゼなのに、網戸は2分割です!!これは…?(ToT)。

パノラマホールのバーチカルウィンドウにも、同じように真ん中に桟のあるものがついていました。

網戸も侮れないアイテムだった…。

Dsc04008

| | コメント (2)

2007年3月14日 (水)

生産さんチェック

着工101日目(引渡しまであと10日)

昨日は生産さんのチェックがあったのですが、その時チェックされたであろう、おびただしい数の目印テープが貼ってありました。すごい…。Dsc04040

工務店の方に聞いたら、昨日は19時ごろまでチェックしていたそうです。確か、始めたのはお昼ごろだったはず…。すごい…。。Dsc04075

でも、このチェック、これからどういう補修をするのかわかりませんが、竣工立会までに間に合うのでしょうか??そちらの方が心配です。

*********************************************

今日は水道屋さんが来て、あちこち水廻りの動作確認をしていました。当然といえば当然なのですが、キッチン・お風呂・トイレなどに、思いっきり水を流しています。

キッチン、最初に使いたかった。。

お風呂、入居までにカビは生えないでしょうね?

トイレ、絶対使用禁止ですからーーー(って、当たり前??)。

なんて、女々しいことを思うはれよめでした…(´ο`)。

*********************************************

玄関のタイルは、とってもきれいに仕上がっていました! 外壁の色とも、メイプルの床ともよく合っています。Dsc04031

そして、久しぶりのメイプルネタです!。

わが家の階段下の土間収納には、ほんの少しだけ床の部分があるのですが、そこもしっかり「メイプル」です♪

喜んで見ていて、2回も頭をぶつけてしまいました。。Dsc04097

和室には畳が入っていました。フチなし琉球畳風です!!Dsc04034

もう少し内部が整ったら、各部屋の写真を載せてゆきたいと思っています(^^)。

| | コメント (0)

2007年3月13日 (火)

着工100日目

着工100日目(引渡しまであと11日)

早いもので、着工から100日が経過しました。

今日は、18日の竣工立会いに向けて、生産担当さんのチェックがありました。最終的に、にっこり笑って引渡しができるよう、しっかり確認をお願いします。

はれよめも、昨日までに見て気になったところを何点か報告し、対処方を確認しました。

今日は、例のサニタリーフロアの代わりという訳ではありませんが、生産さんからちょっと嬉しい提案がありました。

それは、「足場撤去」で書いた、北側の屋根の雨どいの色のことでした。この件については、特に生産さんに話していなかったのですが、「この部分の雨どい、色が合っていないので付け替えようと思いますが、いかがでしょう?」と聞いてくれたのです。

せっかくなので、喜んで取り替えてもらうことにしました。

玄関・ポーチ・土間のタイル貼りは、現在進行中です。とても丁寧な仕事をする職人さんで、一枚一枚、目地を確認しながら、きれいに貼ってくれています。

このタイルの目地については、生産さんもこだわりがあるようで、タイルの目地がポーチの中心にくるように、さらに両端もきれいに収まるように、当初設計よりポーチの幅を若干変更しているそうです。

↓昨日のポーチ

Dsc03857

↓昨日の玄関

Dsc03973 

↓今日の玄関・ポーチ・階段下土間収納。目地がきれいに通っています。これはDsc04016心地良いですね~!。

| | コメント (0)

2007年3月12日 (月)

床、現る!

着工99日目(引渡しまであと12日)

昨日のサニタリーフロアの件で、少しへこんだはれよめでしたが、コメントをくださった方に勇気づけられ、もう一度生産さんに、なんとか善処(せめて「すじ」を左右対称に配置するなど、デザインで対応)できないものか、聞いてみました。

先ほど回答がありましたが、結果はやはり「NO」でした。トイレの幅(芯々で1060mm)とサニタリーフロアの幅(303mm)の関係上、どうしてもこういう施工法になってしまい、「すじ」をずらすことはできないと…。

電話でのやりとりで、いまひとつ理解しきれていない部分もあるのですが、いずれにしても結論がでたので、ここの部分については、あきらめようと思います。(トイレより広い洗面所は、デザインにも限界がありそうですしね。。)

アドバイスをくれたみなさん、本当にありがとうございましたm(__)m

ちなみに、これから建てる方のために…。

洗面所のオフホワイトはこんな感じです。縦だけでなく、横にも一部「すじ」がでています。Dsc03876

そして、意外なことに、あって当然と思っていた、クリアメイプルの「すじ」が一番目立っていませんでした。Dsc03897

さて、さて、気持ちを切り替えて…。今日は大好きな無垢の 「メイプル」とのご対面の日でもありました。文句のつけようがありません。Dsc03865

以前ご紹介した床下収納のふたです。こちらは木目もぴったり。Dsc03875

「なんちゃってバーズアイ」(?)も発見。Dsc03889

旦那さんの寝室&書斎コーナーのピュアモルトオーク。うらやましい限りです。

Dsc03934

| | コメント (0)

2007年3月11日 (日)

サニタリーフロア

着工98日目(引渡しまであと13日)

今日の現場は、洗面所やキッチン水栓の取り付けも終わっていて、工事ももう終盤という雰囲気に包まれていました。クロスを貼った室内は、ぐっと明るさを増し、とてもいい感じに仕上がってきています。明日は養生を外して、クリーニングが入るそうです。楽しみです!

でも、今日は1つだけ、がっかりしたことがありました。

わが家は洗面所と、1階・2階トイレのサニタリーフロア(床)を、それぞれ、オフホワイト・クリアメイプル・ペールベージュにしました。

今日、養生が半分取れていて、2階トイレのサニタリーフロア(ペールベージュ)が見えていたのですが、予想していなかった「すじ」があったのです。Dsc03833

サニタリーフロアは、幅が30cmくらい(正確に測ってはいませんが。)の板状のもので、意外と幅が狭いんだなぁ、とは思ったのですが、その継ぎ目がこんなにはっきり出るなんて思いもしませんでした。

木目調のクリアメイプルなら、この「すじ」もデザインとしてあまり気にならないと思うのですが、ペールベージュの場合、どうなんでしょう…??。

生産さんに聞いてみたのですが、サニタリーフロアはこういうものなので、仕方がありません、とのことでした。

洗面所のオフホワイトの床はまだ見ていないのですが、やっぱりくっきり「すじ」が見えるのかなぁ。。

こういうのが気になる方は、小さなサンプルだけでなく、事前に施工例を確認したほうが良いかもしれませんね。

| | コメント (4)

2007年3月10日 (土)

あと2週間!

着工97日目(引渡しまであと14日)

引渡しまであと2週間。毎日すごい勢いで家が変化してゆきます。

今日はポーチのタイル貼りが始まり、水廻り関係の設備の設置が行われていました。

ポーチは、「つち」という30cm角のタイルです。(もちろん、標準品です)Dsc03817

これは、トイレですね!こういうものを外で見る機会も、めったにないですよね~。1階も2階も、憧れの「ふちなしトルネード」です。早くみてみたいものです!Dsc03810

立水栓もできていました。こんなふうにブロック2段も積んでくれるなんて、知らなかったです。はれよめは、水栓パンは少しでも高い位置に付けたかったので、嬉しかったです♪ (デザインはさておき。。)Dsc03811

ただ、うちは2口蛇口をお願いしてあったんだけどな…??。水道屋さんに、その場で交換のお願いをしました。

今日は、旦那さんの空中書斎側からの写真も撮ってきました。男の夢らしいですが、外から丸見えですよ~!(笑)。 Dsc03820

********************************************

そうそう、旦那さんの書斎カウンターのコンセントの穴ですが、ちゃんと移動していま した。

↓beforeDsc03619

↓after(穴の位置が少し手前になっています!)Dsc03792

| | コメント (2)

2007年3月 6日 (火)

コンセント位置移動

着工93日目(引渡しまであと18日)

先日、生産担当さんが電気関係の開口部の確認にきました。そこで、ひとつ問題があったと電話がありました。それは、書斎コーナーのカウンターの足元につけるコンセントが、今のままだとプリーツスクリーンと干渉してしまうという内容でした。

このカウンターは、窓から150mm隙間をあけて設置し、その間にプリーツスクリーンをつける予定になっています。このままだと、プリーツスクリーンを下まで下ろしたとき、コンセントにあたってしまうそうなのです。Dsc03617

そこで、生産さんからの提案として、コンセントの位置を、もう少し手前に移動させても問題ないか、という確認の電話でした。

私たちとしては、移動させても特に困ることはないので、了承しました。むしろ、プリーツスクリーンがあたる方が困ります。。

驚いたのは、その手直しの方法です。

すでに石膏ボードに穴があいている状態だったので、どうするのだろうと思ったら、カウンターと石膏ボードをはずし、もう一度断熱材をつめなおし、新しい石膏ボードを貼るとのこと。すばらしいです。ここまでちゃんとしてくれるなら、本当に安心です。

今日、確認してみたら、以前あった穴がなくなっていました。新しい石膏ボードに交換してくれたのでしょう。次は、もう少し手前に穴をあけることになります。Dsc03682

このまま竣工していたら、住み始めてから、「しまった!」と思ったことでしょう。この時点で気づいてくれたこと、そして、丁寧な補修をしてくれたこと。生産Zさんには、本当に感謝しています。

大満足の家へ、一歩一歩近づいているような気がします(^^)。

明日は足場解体の予定です!Dsc03720_1

********************************************

今日で2階の大工さん・Aさんが現場を離れるそうです。お世話になりました。ほんとうにありがとうございました!

| | コメント (0)