2013年3月24日 (日)

ひとくぎり

2007年3月24日 引渡し、そして引越しをした日。

まるで、昨日のことのように思い出されます。

今日は、2013年3月24日

もう丸6年も経つんですね…。

すっかり更新も滞った「はれよめ日記」

ここで「ひとくぎり」にしようと思います。

ブログを振り返ってみると、ほぼ毎日現場に通い、

日、一日と形になってゆく我が家を

どんなに楽しみにしていたか、

あのころの気持ちがよみがえってきます。

**********************************************

6年も経つと、ひかりコートを施した外壁にも、

コケっぽい汚れがついてきました(特に北側・バルコニー内側)。

Dsc074922 

が、ほかは大きな問題も発生せず、快適に暮らしています。

床のワックスがけも、毎年楽しんでいます。

給気口のフィルター交換は、その後、

フィルターケースももう一式購入して、

枠ごとそっくり交換できるようにしました。

Dsc074961

ぱっと外して、ぱっと交換。

そのあとゆっくりフィルターの洗濯。

これはとっても便利です。

もちろん、洗濯はSKシンク。

これもほんとに気に入ってます(笑)。

Dsc074971

これからも、この大好きな我が家とともに、

穏やかに年を重ねていけたら…と思っています。

あらためて、我が家の建設に携わってくださった、

住友林業のみなさん、工務店の職人のみなさん、

本当にありがとうございました。

79431

***********************************************

6年も経つと、技術も設備もずいぶん変わっていると思います。

なので、これからお家を建てる方には、

あまり参考になることはないと思いますが、

家づくりの楽しさが少しでも伝わればいいな、と思っています。

すてきなお家ができることを、こころからお祈りしています。

| | コメント (0)

2011年10月 8日 (土)

ワックスがけ

我が家も今年で入居5年目。

来年は、なんと5年点検の予定です。

****************************************

今日、年に一度のワックスがけをしました。

ワックスは、「リスダンケミカル・フローリングシャイン」です。

これまでは年に一回、夏に行っていましたが、

今年は気候のいい秋にしました。

Photo_2

やっぱり気持ちいい。

ちょっと面倒だけど、この輝きはやっぱり嬉しいものです。

| | コメント (0)

2010年1月14日 (木)

さよなら洗濯機

今日、6年間お世話になった洗濯機とお別れしました。Dsc09820

何度もリコール&修理を繰り返しながら、

ともに歩んできましたが、

ついに、メーカーさん負担での交換となってしまったのです。Dsc09822

修理のたびに、シールが増えていきました。

当時は珍しかった、さくら色の洗濯機。

「これだ!」と、ピンク好きな私は飛びつきました。

*******************************************

新しくきた洗濯機は、王道「しろ」。

その大きさに、ちょっとびっくり。。

Dsc09833_2

これから、よろしくね。

********************************************

さて、洗濯機パン(防水パン)について思ったことがあります。

家を建てるとき、洗濯機パンをつけないかたもいらっしゃる

そうですが、私は初めからつけようと思っていました。

設計段階の図面では、洗濯機パン・SKシンク・隙間ラック

・洗面台の設置場所を、合計の寸法がぎりぎりだったため、

センチ単位で指定した記憶があります。

図面で見ると、こんな感じです。Dsc09836

でも、実際SKシンクの下って、結構あいてるんですよね。

Dsc09824   

これならもう少し幅の広いパンでも入ったかも。

そうすれば、排水ホースがもう少しゆったり設置できたかも。

そうすれば、新しい洗濯機でも、蓋が壁にあたらなかったかも…(これは無理かな??)。

Dsc09835

| | コメント (0)

2009年4月 8日 (水)

二年点検補修

3月に行われた定期点検に基づいて、日にちを分けて補修作業が行われました。

・破風の出隅の開き

外部用コーキングをキュッとつめて、

外壁の塗料を塗って終了。意外と簡単!

Dsc08218

・クロスの切れ、隙間

壁紙を切り貼りする場面はなく、こちらも主にコーキングで埋めていく補修方法。

かなり時間をかけて、あちこち埋めていただきました。

・基礎のクラック

工務店さんが何度か足を運んでくれて、補修方法を検討。

結局、基礎のコーティングを一度剥して、中のクラックを補修。

その後再びコーティングしてもらいました。

どこにクラックがあったか、わからなくなってしまいました…。

Dsc08258 Dsc08280

・勝手口の土間の隙間

全部壊して造りなおす訳にもいかず、とりあえずここも、

隙間を埋めて、様子をみることに。

このまま落ち着いてくれるといいのですが…。Dsc08282

Dsc08285*******************************************

今日でひととおりの補修は終わりました。

ここまでアフターメンテナンスをしっかりしていただけて、本当にありがたいです。

次回は5年点検です。

それまで何事もなく、快適なわが家であってくれるよう、祈るばかりです。

| | コメント (0)

2009年3月 9日 (月)

二年点検

昨日は二年点検がありました。

もうそんな時期なんて…。正直、びっくりしてしまいました。

今回は13:30~15:40まで。

前回と同様、アフター担当のSさんが行ってくれました。

ほとんどの無償保証期間がきれる「二年」。

前日から、旦那さんと、家の内外をあちこちチェックして廻りました。

*******************************************

点検は、例のごとく「住まいの点検シート・第3回(2年目)定期点検」に基づいて行われました。

まずは外回りから。

・前回から経過観察中だった基礎のクラック。

Dsc08200

クラックの幅は

北側 前回0.25mm⇒今回0.4mm

南側    0.1mm⇒0.1mm

許容範囲内ではあるけれど、二年目でもあるし、

補修することになりました。ほっと一安心。

ところが、今朝、記録用に写真を撮っていたら、

あらたにクラック二本発見!!

やはり、確実に二年という時が経過していたんだと、実感しました。

Sさんに報告しなきゃ。。

・こちらも、引き続き経過観察していた勝手口の土間。Dsc08205

Dsc08208 明らかに隙間の開きが大きくなってしまいました゚゚(´O`)°

補修をどのようにするか、対応検討事項となりました。

・破風の出隅に開きDsc08203

一見わかりにくいですが、少し隙間ができていました。

補修します。

・内部は、ほとんどがクロスの切れ・はがれのチェックでした。

ここは、アフターさんも、時間をかけてしっかり確認してくれました。

*******************************************

その他、窓のクレセントが少し緩かったのを直してもらったほか、

暮らしていて、大きな不具合もなかったので、

水周りのメンテナンスの仕方などを教えてもらって、点検は終了。

メイプルの床については、床暖房を使用すると、

どうしても隙間が開いてしまいます。

ただ、前回よりは、開きが少ないことや、

夏になって湿度が上がれば、ほぼ隙間がうまるため、

この調子で落ち着いてくれたらいいかな、と思っています。

だって、やっぱりメイプルは「良い!」んです(^^)。

・最後に一点。

インターホンのカメラの前にクモの巣が!!Dsc08199

壁から外して、除去を試みてもらったのですが、

構造上、断念。。

自然の力には勝てません…┐(´-`)┌。

| | コメント (2)

2008年12月20日 (土)

もうすぐ2度目のお正月

すっかり更新が滞ってしまいました。。

その間、

春に植えた芝生が…

Dsc06833

青々と成長し、

Dsc07274

2年目の家庭菜園では…

じゃがいも

Dsc072931

さつまいも

Dsc075461

きゅうり、

他にもいろいろ実ったのでした。

Dsc073051

それにしても、庭いじりをしていて、付けておいて良かったな、

と思ったのは、この2口の蛇口。

Dsc07301

片方はホースをつないだまま水遣り、

ちょっとした洗い物は、もう片方で。

ホースはワンタッチで着脱できるのですが、その一手間が案外面倒で…。

おすすめです!

***********************************************

この一年、さいわい家に関しては、特に大きな問題もなく、

無事2度目のお正月を迎えることができそうです。

去年、とっても頭を悩まされた「きつつき」も、

今のところ、まだやってきていません。

年が明ければ2年目の定期点検。

保障期間が2年、というものがほとんどのようなので、

特にそのあたりは注意して確認しておかなくては、と思っています。

| | コメント (0)

2008年4月 3日 (木)

洗濯流し(SKシンク)

タイトルを入力していて、ふと、「SKシンクの「SK」って、なんの略なのかな?」と思いました。KY式で言うなら、「すっきりきれい」?「せんたくかんたん」??

ネットで検索してみましたが、意外なことに、はっきりした回答が見つかりませんでした。

わが家と同じものは、TOTOのカタログ上、「洗濯流し・品番SK507」となっています。この品番でよんでいたのでしょうか…?深く考えずに使っていただけに、ちょっと驚きました。もう少し調べてみる価値はあるかもしれませんね(^^)。

それはさておき、この「洗濯流し」、どうしても欲しかったものなのですが、やっぱりつけて良かったです!

今日も、久しぶりに給気口のフィルターを交換したのですが、洗濯流しでジャブジャブ。

すっきりしました♪

Dsc06839

心おきなく手洗いができ、本当に便利です。温水も出るよう、混合水栓にしたので、冬でも快適です。

ただ、設置する高さには、研究の余地があると思います。

わが家は深型のものをつけたのですが、押し洗いをする時、ずいぶん腰をかがめなくてはならず、これが結構しんどいのです。(洗濯板を使うには丁度いいのかな?)

キッチンや洗面台は、身長に合わせて高さを決めましたが、洗濯流しに関しては、まったく検討していませんでした。

高すぎず、低すぎず。洗濯流しのベストポジションは、どこなんでしょうね…??

********************************************

それと、余談ですが、この水栓、左右結構な角度まで回ります。

Dsc06842

もし、この平らなスペースで、うっかり水を出してしまったら、いったいどんな悲劇がおきるんでしょう…。いつかやるんじゃないかと、いつもひやひやしています。

| | コメント (0)

2008年3月24日 (月)

一周年

「早いもので」。

この言葉を、今まで何度か使ってきました。そして今日、やっぱり最初に思い浮かんだ言葉は、「早いもので」でした(笑)。

2007年3月24日に引渡しと引越しをしたわが家。今日、丁度一年が経ちました。

この家で生活して、ひと回り。「暮らし方」もやっとわかってきました。これからぽつぽつ、この一年を振り返って、良かったこと、反省点などを思い出してみようかと思っています。

********************************************

今日、お隣の畑をキジが散歩していました。のどかな春の日です。

Dsc06829

| | コメント (0)

2008年3月19日 (水)

グリル修理

近頃、ほんとうに暖かくなってきましたね。

わが家の庭の雑草も、次々と顔を出しはじめました。その生命力の強いこと!

今年も雑草との戦いが始まったんだなぁ、と、ため息をつきつつも、鶯の鳴き声に、春を迎えた喜びを、しみじみとかみしめている、はれよめです。

さて、先日の一年点検で見つかった、キッチンのグリルのゆがみですが、今日、メーカーの方が直接、部品交換に来てくれました。

ゆがんでいた部品と、前面の扉を交換。これで煙は出なくなるはずです。

Dsc06824

今度は少し、パッキンが浮いている感じもしますが…(--;)

さっそく干物でも焼いて、実験しようと思っています。

保証期間内なので、当然なのかもしれませんが、すばやい対応はありがたいです。

そして今日、「きこりんストラップ」が送られてきました。いつだったか、「クラブフォレスト入会キャンペーン」のクイズに応募していて、その賞品だそうです。

Dsc06819

わが家には、きこりんグッズがほとんどなかったので、ちょっと嬉しいです♪

| | コメント (0)

2008年3月 9日 (日)

一年点検

2007年3月24日に、引渡し&引越しをしたわが家。今日は、一年点検が行われました。

この一年、メイプル床の張替えという大工事はありましたが、それを除いては、とても快適に過ごせたように思います。

とはいえ、入居してからすでに一年経過しているわけで…。どこか不具合はないか、改めて点検してみました。

その結果、やはりいくつか気になる点がありましたので、それを踏まえて、一年点検に臨みました。

点検は、10:00~12:30まで約2時間半、アフター担当のSさんが行いました。Sさんは、以前、きつつき事件の時にお世話になっています。

3ヶ月点検と同様、「住まいの点検シート・第2回(1年目)定期点検」というチェック用紙にもとづいておこなわれました。今回も、水周り等、重大な部分に関わる異常は見つかりませんでした。

その他…

******************************************

・床下収納庫の蓋のメイプルが割れた。 Dsc06742

・壁収納・家事コーナーのコーキングが切れた。

Dsc06721

壁側の暴れが原因だろうとのこと。

・FIX窓のパッキンが浮いていた。Dsc06745

・キッチンのグリルから煙がもれる。

グリルを使って魚を焼いた時、扉から、もうもうと煙が出てきました。パッキンに原因があると思っていたのですが、調べてもらったら、意外にもグリルの下がゆがんでいて、そのためにきちんと扉が閉まらないことがわかりました。

応急処置で、少しゆがみを直してもらいましたが、まだ反っています。

対応検討となりました。

Dsc06744

・外壁のモルタルが少しはがれた。

Dsc06709

これがすぐに次の劣化につながるわけではないけれど、放っておくのは良くない、ということで、自分で塗れる塗料をいただくことになりました。

・基礎にクラックができた。

今後、様子をみていくということで、記録をとっておきました。

・勝手口土間と基礎の間に隙間ができた。

Dsc06725

3ヶ月点検の時も直したところです。

冬場の地面の凍結が原因で、土間側が動いたとのこと。う~ん。。

・クロスのコーキングが切れた。

Dsc06714

気になると言えば気になるのですが、今すぐ直す必要もないので、2年目にまとめてお願いすることにしました。

・リビングのメイプル床

昨年、全面張替えを行ったリビングのメイプル床。床暖房をつけてから隙間は広がったままです。まだ前回のレベルにまでは至っていませんが…。

今後も様子をみて行かなくてはと思っています。

Dsc06749

そのほか、引戸の戸車の調整の仕方などを教えていただきました。

*****************************************

補修はこれからですが、やはりアフターメンテナンスがしっかりしていると、ほんとに助かります。

| | コメント (0)